Shaker教徒達は、壁に組み込まれた作り付けの収納棚を主に使いました。チェストやカップボードなどはそれぞれの部署用に大小機能的で、シンプルな物を多種作りました。 それらの箱物の材種は松材が多く使われ、ブルー系・レッド系・イエロー系などの塗装などもしていました。

宇納家具工房ではナラ材やチェリー材を使用し、オイル仕上げが、基本です。

Drawers

エンフィールド・カップボード

サイズ:W71  D38  H160

材質 :ナラ オイル 価格:¥375,000

 

19世紀の前半にエンフィールド共同体で作られた小型のカップボードです。他の箱物家具同様、オリジナルはマツ材が使われましたが、この復元ではナラ材を使い、サイズもやや大きめに変更してあります。内部には6枚の棚板があって、相当な収納力があります。



ハーバード・チェスト

サイズ:W105  D48  H100 

材質 :ナラ  オイル 価格:¥405,000

 

このタンスは1844年にエルダー・J・マイリックによって作られたものの復元です。シェーカーのタンス類の中でも大変機能的で優雅な雰囲気を持った品です



カウンターチェスト

サイズ:W1800  D49.5  H90

材質 :チェリー・脚部メープル  オイル 参考価格:¥600,000

 

このチェストは、特注品になります。脚部と下部横桟はメープル材の厚板を使いたわみを防止しています。数種類の材料を使う事もShaker達は多くありました。

それは、デザインという事でなく適材適所に理にかなった事です。



テラーリングカウンターチェスト

サイズ:W240  D90  H80

材質 :ナラ オイル 参考価格:900,000

 

このカウンターはコネチカットのエンフィールドで作られShaker達が裁縫用として使っていた物の復元です。

両側合わせて16杯の引き出しが、服用布地などを入れていたのでしょう。

コネチカットのエンフィールドで作られた物は、これにキャスターがついていました。



ワーク・ベンチ

サイズ:W240  D90  H80

材質 :ナラ オイル 参考価格:¥900,000

 

shaker達が使っていた作業台は、木工家の憧れです。ハンコックのシェーカービレッジには、今もそれが、何台か置かれています。機能的な工夫があり、使い勝手が良さそうです。 


10 drawers

サイズ:W580  D41  H136

材質 :チェリー オイル 

価格:¥315,000

 

 

 

 

 

 

 

丁寧な労働を行うためには、整理整頓は欠かせません。

壁全面に引き出しが、取り付けれれている写真もよく見ますが、

引き出しが何杯もある作業別のチェスト類を多く作っています。

現在の生活においてこれほど便利な物はないです。

ご希望の場合、前板にカード差し込み用のプレートを付けることもできます。

 

写真の物は,A3の図面等を整理するために制作した物です。